« 1/150 | トップページ | 気がついたら・・ »

なぜ寒い・・・?

年末に引っ越しをしたのですが、「高気密・高断熱」を謳っている新居が、ナゼか寒い・・

工務店の方は、「リビングにエアコンがあれば十分」と言っていたのですが、引っ越してすぐに各自の寝室にエアコンを追加しないと生活できなかったほどでした。

いろいろ調べていくと、原因は二つ

一つは、最近の住宅に見られる、24時間熱交換式換気装置。
この装置、室内の換気と外気との熱交換を兼ねており、冬は暖かく夏は涼しいのがウリです。
ところが、装置の特性上(構造上)吸引と熱交換を兼ねた換気扇部が大きいため、通常廊下の天井部に設置され、各部屋には熱交換された新鮮な外気が導入される仕組みになっています。

コレが曲者でした。

どこの家庭でも、廊下には通常暖房設備はありません。
従って、外気と熱交換の為に吸引・排気されるのは廊下の冷たい空気。
外気はさらに気温が低いため、熱交換された空気は十分に冷たいまま各部屋に吹き込まれる・・・
おかげで、せっかく暖めた部屋がどんどん寒くなる・・・^^;

各部屋を開け放って、家全体を暖めろと言うことなのでしょう・・・なんか違う^^;;

もう一つは、施工ミス
住み始めた当初から、インターホンの室内器周辺から冷気が吹き出していました。
最初はあまり気にしていなかったのですが、風が強い日は特に酷く、部屋がどんどん寒くなるばかり。
そのうち、インターホンの室内器の周りをタオルで囲まなければいけない程に・・・

工務店の方を呼んで、装置を外してみると、取り付けてあった壁の中から冷たい風がどんどん吹き出してくる・・・
どうやら、床下から壁を伝って外気が吹き込んでいたようです。
原因は、電気配線用のボックスを取り付けた際に生じた隙間。

よく調べて見ると、周辺の電灯用リモコンからもすきま風が吹き出していました。
断熱材は、フォーミング材を使っているので、充填方式よりも効率がよかったはずでは・・・

結局、配線ボックス内をテープでシールしてすきま風を防ぐ対策をとりましたが・・・何となく納得がいかない。

おかげで、新しい模型部屋も、暖房設備が(当初はいらない予定でしたから)十分でないため、まだ作業が出来る状況にはありません。

もっとも、暖かくなっても、時間がとれないんですが・・・

でも、少しずつテンションが上がってきてるんですよね。^^

|

« 1/150 | トップページ | 気がついたら・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1/150 | トップページ | 気がついたら・・ »